プラセンタ注射(メルスモン)を開始しました。




更年期障害の治療としてプラセンタ療法(メルスモン皮下注射)を取り扱っています。

更年期障害の診断がついた方は週2回の注射を保険適応で


受けることができます。

厚生労働省が認可した病名以外の方は自費での注射も可能です。


医療用に使われているプラセンタ注射薬は、メルスモンとラエンネックの2つの製剤が厚生労働省で医薬品として認可されています。いずれも日本国内の産婦人科で健康な母親から正常分娩で生まれた胎盤を使用して作られたものです。


閲覧数:134回0件のコメント

最新記事

すべて表示